プレイ動画を撮る

『走れユニティちゃん!』の動画をアップした以前の記事では「ニコニコ動画に投稿するまでの手順」とは違った方法をとりました。
「ニコニコ動画に投稿するまでの手順」では、窓録~DesktopCam~というフリーソフトでPC画面を撮影していました。
一定の領域を指定でき、音もとれるので便利だと思っていました。しかしながら、音がずれてしまうという問題があり、どうすれば良いのかわからないということになってしまいました。
音があるかないかは大きな問題でした。
音のない動画は、見ていても面白く感じにくく宣伝には向かないと思いました。
また本当はなっている音があるのにそれが動画に入っていないと、誤解を与える恐れがあります。
ロイロ ゲーム レコーダーという無料で使えるソフトを使って撮影を行いました。
設定が多くないので、初心者にも簡単に使えて良いソフトだと思います。
私にとっては音がずれなく撮影できたので、満足しています。
ロイロ ゲーム レコーダーの使い方は簡単です。
起動するとPC上のどの画面を録画するか選べるので、録画したい対象を選び、録画ボタンを押します。
停止ボタンを押すまで録画されるという簡単な操作です。
Unityとの相性が悪いのか、ロイロ ゲーム レコーダーを起動しているときは、Unityの表示がおかしくなりました。
UnityのGUIの一部が表示されなくなりました。
またロイロ ゲーム レコーダーをそのままの設定で使うと、画面がオレンジ色になり撮影がうまくいかないことが起こりました。これについては設定を変えることで直りました。
設定画面の録画モードを「中速|Windowモード (選択されたウィンドウのみ)」というものに変えたら、うまく撮影できるようになりました。


撮影手順としては、
1.Unityで作ったゲームをPCを対象としてビルドする
2.ロイロ ゲーム レコーダーの録画モードを「中速|Windowモード (選択されたウィンドウのみ)」にする(PC環境によっては不要なはず)
3.撮影ボタンを押し、ゲームを遊び、停止ボタンを押して撮影を止める
以上でゲームを遊んでいる動画が撮れます。
これを素材として動画を編集すれば、投稿に進めます。

スポンサーリンク