ニコニコ動画に投稿するまでの手順

以前の記事で初めてニコニコ動画に投稿をしたと書きました。
備忘録として、どのようにして動画を投稿したのかをまとめておこうと思います。
大ざっぱにまとめると以下の流れになります。

1.ニコニコ動画のアカウントを取得します。
2.動画を作ります。
3.ニコニコ動画にログインして、動画をアップロードする設定を行います。

このような流れで動画を投稿することができました。
2の動画を作ることが一番時間がかかりますし、大変だと思います。

1.アカウント作成

まず1についてです。
ニコニコ動画のアカウントがある場合は、それを使えば良いと思います。その場合はこの手順がありません。
アカウントを新しく作る場合は、アカウント作成ページに行って作成します。
一般会員は無料ですので、それを選びます。メールアドレスが必要なので、適当なものを入力して、メールを受け取ります。受け取ったメールにリンクがあるので、そのページに行って登録を済ませます。

2.動画作成

アカウントが準備できたら2を行います。
動画を作る方法は色々あると思いますし、作る人の手間の掛け方や習熟度によって、何が良いかは変わってくるでしょう。私の場合は、時間がかからず簡単にできることが重要だとしたので、以下の方法で行いました。
ゲームがUnity上で動くので、ゲームビューをそのまま撮影できると素材の用意が簡単です。
窓録~DesktopCam~というフリーソフトがありましたので、それを利用して素材を用意しました。このソフトはPCの画面の指定した範囲を録画できるというもので、Unityのゲームビューを最大化して撮影を行いました。
次に動画の編集を行いました。
動画編集ソフトは、ウィンドウズに付属しているムービーメーカーを使用しました。操作が簡単で結構演出もできます。文字の挿入、画面の切り替え等が簡単にできるので、初心者には使いやすいと思いました。
ムービーメーカーで編集を終えたら、動画ファイルとして出力します。
高解像度ディスプレイ向けという設定が綺麗な動画にしてくれそうだったので、それで動画を出力しました。
動画の作成の最後はエンコードです。
ニコニコ動画向けの形式にすることで動画がきれいになります。
つんでれんこというフリーソフトが簡単そうなので、これでエンコードを行いました。
ムービーメーカーで出力した動画ファイルをつんでれんこのバッチファイルにドラッグアンドドロップして質問に答えていきます。説明を見ながら、設定していけば自動で適した動画が作れます。
動画の作成はこれで終了です。

3.アップロード

最後に動画の投稿を行います。3です。
ログインすると画面右上のメニューに「動画を投稿」というものがあります。
これをクリックすると設定画面が現れるので、すべて設定していきます。
まず動画ファイルを選択します。規約に同意して投稿するボタンがあるので、それを押して進みます。
次に動画の内容を説明する設定を行います。名前、説明文、タグ、許可する内容等を指定して決定します。
後は待っていれば動画が投稿されます。
以上でニコニコ動画に投稿することができました。


投稿することは思ったほど面倒でもなく簡単でしたが、動画を作るのは大変だと思います。
私の腕ではできることが限られるので、文字による説明くらいしか入れられませんでした。
しかしながら、文で説明するだけよりもわかりやすく、興味をひきやすいのではないかと思います。
再生数もブログよりも速いペースで増えるみたいなので、動画の力は大きいのだと感じました。

スポンサーリンク